MENU

集中力と運動の関係は

集中力と運動の関係は?

集中力が低下した時のリフレッシュには、運動がオススメです。ここでは、運動によって、なぜ、集中力は回復するのかを説明します。また、集中力を高めるのにオススメの体操をご紹介します。

 

なぜ集中力が低下した時に運動が良いのか

集中力が低下するのは、勉強を始めとする、じっとして物事に取り組んでいることが多いと思います。そのため、体を動かすことは気分転換につながり、集中力を回復させる要因となるようです。また、集中力は自分の意志の強さに関係するとも言われています。運動を継続することで、自分自身の「できた」という実感が生まれ、意志を強くすることができるそうです。そのため、定期的な運動が集中力を高めるために有効な方法とされるのです。

 

集中力を高めるのにオススメの運動

日頃から運動を行わない人が、急にきつい運動を行うと疲労してしまい、逆に集中力が下がってしまうかもしれません。そのため、まずは、簡単で続けられる運動から行うのが良いでしょう。そこでオススメなのが指の体操やストレッチです。指の運動は脳を活性化させるとも言われており、どこでも行えるのでオススメです。両手の指同士を合わせて、ぐるぐる回したりするだけでも良いでしょう。また、首を回したり、体を捻ったりと軽くストレッチを行うだけでもリラックスにつながります。自分が行える範囲の簡単な運動を、集中力が低下した時のルーティーンとして行うことがオススメです。